toggle
2019-02-12

2019年4月20日(土)~25日(木) 有満隆弘個展「water behavior」

上にあるものは下に流れる。落ちる。地形にゆだねられる。

基本的な身体感覚は水によって当たり前に理解されている。

今回は水の振る舞いをモチーフにした鋼球を扱う体験型作品をお届けします。

 

手前:splash(しぶき)

奥:ripple (波紋)

 

12年ぶりに開催する有満隆弘個展。

体験型展示会で、ご来廊くださる皆さまに楽しんでいただけること間違いありません。

「water behavior」水の挙動。

behaviorとは、挙動・行動・素行・物質の反応のこと。

つまり、water behaviorとは「水の反応」

水面に何かを落とした時にできる、波動を思い浮かべてください。

流動的なその挙動を、有満隆弘が作品にします。

不思議なその挙動を体験してください。

 

会期 2019年4月20日(土)~25日(木)

時間 12時~18時

会場 Gallery Blau Katze

作家 有満隆弘(ありまん)

全国誌 「月刊ギャラリー4月号」に掲載いただきました。

「遊び」「コミュニケーション」をテーマに制作する有満隆弘の作品は大人の工作ともいえる。子供はもちろん大人も楽しめるルールと仕掛けは古風であり最新。本展では水の波紋をコンセプトに制作される。彼の作品はアートと人を結びつける新しいツールになるかもしれない。

 

関連記事